看護師

子宮筋腫や不妊の治療を婦人科で行なう|女性の体を守るヒーロー

必要な栄養を摂取する

妊婦

妊娠したらお腹の中にいる赤ちゃんの分までしっかり栄養を摂る必要があります。特に必要な栄養成分がどのようなものかを把握して、毎日の食事に摂り入れるようにしましょう。

More...

女性の悩みをサポート

診断

女性ならではの体の悩みは数多くありますので、そのような悩みが起こった場合には婦人科に行って治療を受けるようにしましょう。婦人科で治療を受ける方の中で最も多いのが子宮筋腫という病気ですので、症状や治療方法について知っておきましょう。子宮筋腫は子宮の筋肉に出来る良性の腫瘍のことで、筋腫が大きくなると月経の量が増えてしまい貧血を引き起こしたり、月経痛がひどくなったり腰痛を引き起こしたりしてしまいます。子宮筋腫の治療方法として代表的なのが薬を用いて諸症状を抑える薬物療法や、女性ホルモンを抑えて閉経態を作り出すホルモン治療などです。筋腫が大きくなってしまった場合は筋腫や子宮を切除する外科手術が必要になってしまいますので、少しでもおかしいなと感じたら婦人科に行って治療を受けるようにしましょう。
婦人科では妊婦が安産を実現するためのサポートを行なっており、妊婦に必要な栄養を食事で効率よく摂取するための食事指導も行なっています。カロリーを過剰摂取してしまうと体重が増えてしまいますので、同時に体重管理を行う必要もありますが、婦人科に相談すればアドバイスを受けながら二人三脚で行なうことが出来ます。葉酸やタンパク質やカルシウムといった栄養素をしっかり摂取して、母子ともに安全な出産を実現しましょう。赤ちゃんを妊娠することが出来ない不妊症の症状で悩んでいるという方は、京都などにある婦人科で不妊治療を受けると良いでしょう。

葉酸を積極的に摂る

妊婦

細胞の生成に深い関わりがある葉酸は妊婦に必要不可欠な栄養素です。不足すると流産のリスクも高まってしまいますので、毎日の食事で意識的に摂るようにしましょう。不足してしまいそうな時はサプリメントで摂ると良いでしょう。

More...

妊娠するための治療

聴診器

不妊症でお悩みのカップルは、京都などにあるクリニックで不妊治療を受けると良いでしょう。タイミング法や人工授精といった治療を行うことによって、高い確率で妊娠を実現することができます。

More...