女医

子宮筋腫や不妊の治療を婦人科で行なう|女性の体を守るヒーロー

葉酸を積極的に摂る

妊婦

安産を実現するためには、妊婦は赤ちゃんの成長に必要な栄養成分を積極的に摂取する必要があります。細胞分裂や細胞の生成をサポートする葉酸などは、お腹の中にいる赤ちゃんの成長に大きな影響がありますので毎日十分な量を摂取するようにしましょう。特に妊娠してから4週目から12周目の初期は胎児の細胞分裂が活発に行なわれますので、意識的に摂取するようにしましょう。この時期に葉酸が不足してしまうと、先天性疾患である二分脊髄症になってしまうリスクが高まってしまいます。二分脊髄症になってしまうと脊髄の神経組織が脊髄の骨に覆われてしまい、排泄機能障害や下肢運動障害になります。また、脳の形成が阻害されてしまった場合は無脳症になってしまい流産や死産が起こってしまいます。また、葉酸は赤血球を作るのにも重要な働きをしますので、貧血になってしまいがちな妊婦にとって嬉しい効果を発揮します。このように、葉酸は妊婦に必要不可欠な栄養素ですので、どのような食品から摂取できるのかを知り献立に加えましょう。不安な方は婦人科の医師から食事指導を受けて、毎日の食事メニューを考えるようにすると良いでしょう。
葉酸は文字通り葉っぱに含まれている栄養素ですので、ホウレン草などの葉野菜やブロッコリーなどの野菜から摂取することができます。野菜が苦手な妊婦などは毎日の食事の中で十分な葉酸が摂取できないこともありますので、そのような場合は葉酸サプリメントで手軽に必要な栄養素を摂取するようにしましょう。葉酸サプリメントは実に多種多様なものが販売されていますので、どれを購入していいか分からずに悩んでいるという方は口コミサイトやランキングサイトなどを参考にすると良いでしょう。